スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おたまじゃくしクラブ紹介

こんにちは!
久々の更新は「おたまじゃくしクラブ内部の紹介」です!
全体像はこんなふうな間取りになっています。
以下の番号にそって紹介させてもらいますね!!
おたま紹介

①こちら玄関です。
いきなり至って普通(笑)
タマネギの袋に隠れてしまっていますが、右下には公園に遊びにいく際に持っていく救急袋が見えますね。夏は三里塚公園へ行き外遊びする事が多いので、走り回って転んで擦りむいてしまった子のためにも備えあれば憂いなしの救急袋です。
1

②こちら休憩室、または図書室、または隠れた遊び場です。
学校からおたまへ帰ってきた後、ちょっと疲れてしまって静かにゆったりしたい時はこの部屋を使ってのんびり休憩してます。また、雨や雪の時など外へ行けない時にはここにある本やマンガを読んでゆったり過ごす時も。
時には秘密の隠れ家として子ども達に重宝されてる部屋です。
2

リビング
みんなが集まるおたまメインの部屋です。
おやつ時や学校が休日時のお昼ご飯など、みんなで机の周りに集まり一緒に食事をします。
遊ぶ時もここで「けん玉」や「ボードゲーム」をしたり、冬にはストーブの前で本を読んでる子もチラホラいますね。また、宿題や勉強をしたい子がいる際には勉強場所にもなっており、子供達がお互いに相談し合って、臨機応変に④の部屋と住み分けをして利用しています。
3

棚部屋
帰ってきたらまず、荷物をこの部屋にある子供達それぞれの名前が書いてある専用の棚へしまいます。
ここも子ども達にとっては遊び場や勉強部屋となり。遊びでは「コマ」の練習や、「部屋鬼ごっこ」でよく使われますね^^
4

検定達成表などなど
壁にずら〜っと張られているのは「コマ」「けん玉」「ダブルダッチ」の検定表。検定で定められた技が出来た時にシールを貼ってもらったり、それぞれが設定した目標を達成することで向上心が高まる、大切な役割がある壁です。その他子供達が描いた絵など素敵で面白い作品がたくさん並んでいます。
5

⑥お手紙入れ
年度末で沢山詰まっていて生活感満載ですが、お手紙などお知らせ置き場です。
この手作りのアットホーム感満載な入れ物が自分は大好きです(指導員 龍 談)。
6


さら〜っとクラブの様子をご紹介させて頂きましたが、上記写真のように
おたまじゃくしクラブ「学童の保育所」というよりも「第2の家」という言葉の方がしっくりくるところです。
実際におたまじゃくしクラブを実感する「見学や体験」は万事受け付けていますので、少しでも興味ありましたら是非遠慮なく電話などでご連絡ください。

以上、おたまじゃくし指導員 龍でした〜
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

otama.club

Author:otama.club
おたまじゃくしクラブは札幌市清田区里塚にある学童保育所です。1985年7月にスタートし、いままで180人(2008年3月までに)を越える子どもたちが巣だっていきました。クラブは今も昔と変わらず、子どもたちの笑顔、歓声であふれています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。